無料でキャラクター作成、アバターでカップル

皆さん、こんにちは。

無料でキャラクター作成、今回は、VRoidstudio使い方で作ったアバターを利用して、カップルフォトを作ります。

フェイススキン用だったので、二人とも、ショートカットで爽やかな感じでお作りをしてみました^^。

使用サイト

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
作者タイトル検索ワード検索場所
男性アバターKoyomi Worksさんオープンカラーシャツトップス BOOTH
女性アバターmominainaさん白ワンピース×紺色アクセントワンピースBOOTH
背景acworksさん森林と草原2風景写真AC

BOOTHの商品は、両アイテムとも、無料が嬉しいシンプルな衣装です。Koyomi Worksさんの、オープンカラーシャツは、性別を選ばず、カラーも豊富なので、色々楽しめるアイテムです。mominainaさんのショップは、無料でシンプルな物が(と言うか、今日現在では、全て無料!☺)多いので、一寸、覗いてみてはと思います。

では、出来上がるまでを、スライドでご覧下さい。

5010
5011
5012
5013
5014
5015
5016
5017
5018
5019
5020
5021
5022
5023
5024
5025
5026
5027
5028
5029
5030
5031
5032
5033
5034
5035
5036
previous arrow
next arrow

何回やっても、ポーズ付けは地味で大変です💦。一人より二人と、其々の関連が、難しくなりますので、時間もかかります。只、逆にそれが素晴らしい所だと思っています。ポージングデスクトップを知ら無かった頃、2体別々にポーズ作りをして、photoPeaで合成していましたが、私は、此処までの完成度には出来なくて…、簡単なポーズになっていました。

文章を書くにして、物を作るにして、其々沢山の苦労が有ると思いますが、出来上がった時の喜びも有ります。

このサイトを訪れた皆さんが、こんな風に出来るのなら、やって見たいな!と感じで頂いたら幸いです。

では、進めて見ます。春先になりまして、受験のシーズン!こんな風に頑張りましたと言う声が聞こえます。少しづつでも、進んで行く、結果が残せる、これが励みになります。

  • 参考になる画像を、傍らに置いて真似してみる。
  • 自分でやってみる。
  • 既存のポーズデーターの中に近い物は無いか探す^^。

やっぱり、サクサク進んだ方が楽しいですし、それで思い通りの物が出来たら、気持ちが高まりますね。ポージングデスクトップは、沢山の既存ポーズが有りますので、上手く利用すると良いです。

女性アバターから、始めています。①上段の女性アバターを選んで、②ポーズ選択、別窓が出ますので、今回は③を選びました。をクリックすると、みんなのポーズの別窓が出ます。気に入った物が有ったら、ボタンをクリック、適用に変りますので、更にクリックすると、アバターがそのポーズに、なります。が適用に変った時点で、⑤に保存されていますので、次回からは、そこから選択出来ますから、安心です。沢山の中から(多分400種類以上)の中から捜すのは、楽しくも有り、大変でも有り💦。

又、折角出来たポーズは、是非、保存して下さい。そうしておけば、次回から、ワンクリックで呼び出せます。

保存方法は、大まかには2種類。ポーズ選択のから、追加する方法。もう一つは、右上の⑥から保存する方法です。今回は、後者をやって見ます。使い始めの頃は、の保存を使っていましたが、複数アバターに設定しようとすると、上手く行かない事が有り(製作者様の修正待ち)、此方で行っています。

上段の⑥をクリックすると、エクスポートの別窓が出ます。⑦をクリックすると、エクスプローラーが出ますので、判り易い名前で、保存します。

保存したポーズは、上段⑥の左JSONボタンで呼び出して、ワンクリックでポーズ付けが終わります(助かるー^^)

ポーズ保存の別窓(エクスポート)、workshopをクリックすると、ポーズ付け別窓のみんなのポーズに登録可能です。だれでも閲覧が出来ますので(勿論自分も見れる)、自信作が出来ましたら、チャレンジして下さい。

只、評価も出るので…、慎重に^^。

少しづつ、進んだら、カメラの位置を変更(右クリック+マウス移動)して、上から後ろからと見ながら、完成して行きます。

次は、光の向きを決めて行きます。

①②は同時に、開いて進めると、判り易いと思います。①、初期位置になっていますので、を大きく動かして、状態を確認すると良いです。

光の方向が分かり難い時は、上段の左端、ポーズ編集の状態にして、緑色に写る白い反射で見てみると良いと思います。

ポーズと同じく、最初は各アバター個別に①②を動かす必要が有ります。一度、動かしますと、後は連動してくれます。

③をクリックすると、背景画像も呼び出せます。すでに決まっていたら、実際に置いて見ると、イメージが掴みやすいと思います。

最後に出力します。

左上の項目がポーズ編集以外の時に、右上に出ている📷マークから、出力します。

画面背景を使用して、出力時は背景が必要無い場合は、背景透過に✔を入れます。左には、エフェクト(画面効果)が有りますので、良ければ、試してみて下さい。実際に、出力しなくても、するだけで、画面効果が反映しますので、見るだけでも楽しいですよ^^。

私は、今回、1:1/4Kで出力しました。

最後にphotoPeaで背景と合わせました。今回は、2枚なので、レイヤーの順番だけ気を付ければ、OKです。

完成したら、プリントなどをする場合は、JPG画像を保存ですが、後で背景を変えたいなどの思いが有る時は、別にPSD画像を保存して置くと、良いと思います。

おつかれさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました